[ネット単独記事予定] 播種って種まきのことなんですね・・・(;^_^ そば作り体験農園播種

猛烈…とは言えないけれど強烈…とは確実に言えるほど暑い平成29年8月13日の日曜日、そば作り体験農園の播種(いわゆる種まき)が行われました。

10時30分の開始前に現地を訪ねてみると、畑にはすでに畝が作られていましたが、前日までにイノシシが出てきたようで、ミミズでもあさっていたのか畝の一部が崩されていて、そば部会の人たちの手で補修作業が行われておりましたく( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!
参加者はご年配のご夫婦や小さいお子さん連れの若年層ファミリーと多種多様。種まきの仕方の簡単な説明の後、参加者の皆さんにそばの種が配られていざ実践。


畝に作られた二筋の溝に3~5粒のそばの種を置き、軽く土をかぶせたら少し移動してまたそばの種を置き…の作業の繰り返し。皆さん額に汗しながらある人は黙々と、ある人はニコニコと、ある人はいろいろ喋りもってと、様々なパターンながら皆さん一生懸命種まきをされておりました…(* ・・)ノ))……ポンポン♪
遅れて来られた参加者の方も数組いらっしゃったので、個人的には種を蒔き終わった筋、蒔いている途中の筋、まだ蒔いていない筋、などを把握して誘導することも必要かも…と思ったり(;^_^。

記者が途中退席する時点で畑半分ほどの種まきが終了。休憩の後、残り半分もきっと皆さんの力が結集されて無事種まきが終了したことでしょう(゚ー゚;)オツカレサマデシタ

(編集長 中西 学)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


add_theme_support('menus');